コンテントヘッダー

    中国通史で辿る名言・故事探訪(未亡人)

     「未亡人」

                        春秋時代

      春秋時代の魯の成公(22代)の九年(紀元前582年)、魯の伯姫は

     宋公(宋の25代国主の共公)に嫁すことになった。

      魯の季文子がその嫁入りの采配を命じられたが、無事にその任務を

     果たして、魯に還り成公に復命した。

      成公はこれを労うべく、慰労の宴席を設けた。

      その席上、季文子は「詩経」の言葉を借りて主君と宋公を讃え、宋の

     国土はよい所であり、姫も定めし楽しく暮らせることでしょう、との意の歌

     を歌った。

      これを聞いた伯姫の生母である穆姜は大層喜んで、季文子を丁重に

     もてなし、

      「この度は大変お世話になりました。あなたは先君の時から忠勤を

     励まれ、この未亡人(びぼうじん)にまでよく尽くしてくださいまして、

     本当に感謝いたしております。」

      と言って、同じく「詩経・邶風」の緑衣の終わりの章に満足の情を託し

     て歌った。

                       「春秋左氏伝・成公九年」


      ☷ 拾遺・弥縫

        未亡人の謂いは、本来は夫が亡くなると妻もともに死すべきで

       あったが、未だ生き永らえているという意味で、妻が自分のことを

       遜(へりくだ)っていう言葉であった。

        後に、この「未亡人(びぼうじん)」は、一般的には

       「未亡人(みぼうじん)」と呼ばれるようになる。

    テーマ : 中国古典・名言
    ジャンル : 学問・文化・芸術

    コンテントヘッダー

    コメントの投稿

    非公開コメント

    未亡人の謂いは

    >未亡人の謂いは、本来は夫が亡くなると妻もともに死すべきで
       あったが、未だ生き永らえているという意味で、妻が自分のことを
       遜(へりくだ)っていう言葉であった。

    〇なるほど、そうでしたか
     未亡人の意味、今になって分かりました。
     草々

    佳き年を~

    今年は大変有難う御座いました。!
    大変高度なブログですが僅かでも吸収できればと頑張ってきました。汗)
    来年も宜しくお願い致します。☆!
    プロフィール
    プロフィール

     河野長生   tyouseimaru

    Author: 河野長生 tyouseimaru
    出身地は四国八十八か所参りの発心の阿波、大阪を終の棲家とする。
    歴史好きで、城郭・神社仏閣・歴史遺跡巡りが趣味となる。

    令和元年5月22日、マイブログが、アマゾン kindle版として
    その題名も「中国通史の心に響く名言集」として出版されました。

    自薦
    自著「中国通史で辿る名言・故事探訪」は、上・中・下の3巻あり、 余りにも大部な書となってしまった。 そこで内容を圧縮して「ブログ」として、活路を見出した。 それで、かなり減量したものとなった。 今後はさらに読みやすいブログを目指して、工夫を加えるなどして、 補記訂正してゆきたいと思っています。       
    最新記事
    月別アーカイブ
    最新コメント
    カテゴリ
    天気予報

    -天気予報コム- -FC2-
    おきてがみ
    おきてがみ
    twitter
    このブログの訪問者
    検索フォーム
    RSSリンクの表示
    リンク
    Powered By FC2ブログ

    今すぐブログを作ろう!

    Powered By FC2ブログ

    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    QRコード
    QR
    メールフォーム

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    <
      /body>