FC2ブログ
    コンテントヘッダー

    中国通史で辿る名言・故事探訪(晋の台頭)

     「晋の武公、内紛を収拾す」

                        東周時代

      晋は内紛で長らく、【翼(本家筋)】と【曲沃(分家筋)】に分れて、

     主導権争いをしていたが、曲沃の桓叔の孫・姫称が宗家の晋侯の

     姫緍(きびん)を殺して宗家の勢力を削ぎ凋落させ、また晋の宝器を

     周王朝の釐王(16代。僖王とも)に献上したりして信任を得、改めて晋の

     国君に任ぜられた。この姫称が第18代武公である。

      ※ 曲沃は、晋の9代穆公の公子で、11代文公の弟である桓叔(諱は

       成師)の分封地。

      「献公、公族の族滅を謀る」

      武公の公子で大子であった詭諸が、父の崩御に伴い即位した。

      これが19代献公である。

      献公九年(前670年)に、国都の絳を「翼」と改称した。

      この献公が即位した頃、献公の実子である重耳(ちょうじ)は既に

     二十一歳の青年であったが、重耳は十七歳にして、五人の賢臣を

     擁していた。

      その五人とは、叔父の弧偃(こえん)を筆頭に 趙衰(ちょうし)・

     賈佗(かだ)・先軫(せんしん)・魏武子らである。

      献公が即位して数年が経った頃から、曲沃では桓叔の子孫が強力な

     公族を形成して、富子が中心となり、その勢力は侮り難いものとなって

     いた。

      献公は大変に苦慮した。彼らを直接に降そうとすれば、反乱を企て

     る恐れがあったからである。

      献公の下には智謀の大夫・士蔿(しい)という者がいた。

      士蔿は献公の許しを得て、彼ら公族の族滅策を推し進めた。

      まず中心勢力の富子を嫉む連中に火を付けて、中傷工作を煽らせた。

      そして富子を除くことに成功すると、これも献公の許しを得て、没収した

     富子の家財をことごとく敵対する公族に分配してやり、その分配方法も

     不平不満が生じるように執り行った。

      即ち、残った公族連中の抗争分裂を煽ったのである。

      その方法で二人の有力な公族を自滅させた。

      次に游氏と他の公族の対立が激化したので、士蔿は游氏に対立する

     公族を煽って、遂に游氏一族を族滅させた。

      士蔿は今回も、族滅された者の家財は公収するのではなく、族滅

     させた者が自分たちの食邑とすることを許した上で、聚に城壁を築いて

     群公子をそこに移住させた。

      そして献公九年(前669年)冬、士蔿は献公の命を受け大軍を率いて

     突如 彼らを包囲して殲滅してしまった。

      献公は最早 誰に遠慮する必要も無くなり、大抜擢人事を敢行した。

      士蔿は大司空に任ぜられた。そしてこの人事は、群臣に活気を生じ

     させることとなった。

      この当時、西方の大国としてしられた虢公(公爵国)の醜が晋に二度

     まで攻め込んで来た。

      その理由は、晋の公室の公子が虢に亡命しており、虢君に哀願して

     攻めてもらったのである。

      献公は直ちに虢を攻め滅ぼそうと考えたが、士蔿に諫言され当面は

     自国の国力を増強することにし、虢に対してはその国力の衰えるのを

     待つことにした。

                       
     にほんブログ村 哲学・思想ブログ 名言・格言へ
    にほんブログ村

      
     
    スポンサーサイト

    テーマ : 中国古典・名言
    ジャンル : 学問・文化・芸術

    コンテントヘッダー

    コメントの投稿

    非公開コメント

    プロフィール
    プロフィール

     河野長生   tyouseimaru

    Author: 河野長生 tyouseimaru
    出身地は四国八十八か所参りの発心の阿波、大阪を終の棲家とする。
    歴史好きで、城郭・神社仏閣・歴史遺跡巡りが趣味となる。
    歴史小説や時代小説を好み、往年の著名な時代小説の類は概ね完読と、自負している。

    自薦
    自著「中国通史で辿る名言・故事探訪」の 上・中・下の3巻を、 近い内に「電子書籍」での出版を予定しています。 今年一年間は、さらに工夫を加えるなどして、補記訂正などの校正を第一義としています。       
    最新記事
    月別アーカイブ
    最新コメント
    最新トラックバック
    カテゴリ
    天気予報

    -天気予報コム- -FC2-
    おきてがみ
    おきてがみ
    twitter
    このブログの訪問者
    BLOG RANKING
    検索フォーム
    RSSリンクの表示
    リンク
    Powered By FC2ブログ

    今すぐブログを作ろう!

    Powered By FC2ブログ

    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    QRコード
    QR
    メールフォーム

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    <
      /body>