FC2ブログ
    コンテントヘッダー

    中国通史で辿る名言・故事探訪(晋・楚の争覇戦)

     「第二次宋の盟なる」

                        春秋時代

     城濮の戦い以来 晋と楚の争覇戦は九十年の長きに及んだが、

    双方ともに決定的勝利を収めることは出来なかった。

     魯・成公十二年(前579年)に宋の華元の提唱により、第一次宋の盟

    がなり和平が実現したが、三年にして破綻した。

     宋の左師・向戌(しょうじゅつ)は、晋の趙文子(趙武)と親しく、その

    一方では楚の令尹・子木(屈建)とも親交があり、諸侯間の戦争を停止

    して名声を得ようと画策した。

     先ず晋に赴いて趙文子にその旨を語った。

     趙文子が韓宣子(韓起)らの大夫に相談すると喜んで同意し、晋は楚

    を意識してこの和平の盟で主導権を失うまいとした。

     向戌は次に楚に行くと、楚もこれに同意した。

     斉に行くと当初は難色を示したが、趙文子が晋と楚が許した以上、

    我等が加わらないわけには行かぬとして、大夫らに呼びかけて同意を

    取り付けた。

     最後に秦に赴き、その意図を語ると秦も了承した。

     かくして晋・楚・斉・秦の四大国が、それぞれに近接する小国に通告

    して、宋で会盟を約することになった。

     魯・襄公二七年(前546年)五月甲辰(11日)から各国の代表の卿大夫

    連中が次々に宋都を訪れ、晋及び楚に関わるそれぞれの盟約内容の

    了解を取って、ようやく七月辛巳(18日)に宋の西門の外で盟を交わした。

     その間に晋と楚の主導権争いもあったが、晋では賢人・叔向が代表の

    趙文子を説得して、楚に形式上は牛耳を執らせることにして決着した。

     そして間をおかず再び宋の左師・向戌の働きにより、晋・楚・斉・秦の

    四大国の他に、九か国の代表が宋の国都に会して和平協定を結んだ。

     これが「第二次宋の盟」という。

     九か国とは、主催国の宋を除いた魯・鄭・衛・陳・蔡・曹・滕(とう)・

    邾(ちゅう)・許である。

     この盟約により、以来 四十年にわたって中原における本格的な交戦

    は途絶えたと謂われる。

     会盟が成った後、向戌は平公に恩賞を自ら強請(ねだ)った。

     平公はいわば、諸国和平の会盟において、会場を提供した形式的

    主催者となったようなものであったから、気分は上々であり向戌に恩賞

    として六十邑を与えようとした。

     かくして宋公の恩賞下賜書を手にした向戌は、得々としてそれを司城の

    子罕(しかん)に見せた。

     その文書を手にした子罕は、向戌を諭して次の如く言った。

     「そもそも小国の存続する所以は、大国の晋・楚の武力に威されるが

    ために、国では上下が和睦し、和睦するが故に国家を安寧にすることが

    出来るのであり、それで以って大国に仕えることが出来ると言える。

     これが小国の生き延びる道です。

     ところが、もはや大国に威されることが無いとあれば、人は驕り、驕れば

    乱れ、乱れれば必ず滅びる運命となる。

     これが国の滅びる道なのです」と。



     


     

     
    スポンサーサイト

    テーマ : 中国古典・名言
    ジャンル : 学問・文化・芸術

    コンテントヘッダー

    コメントの投稿

    非公開コメント

    tyouseimaru さんへ!!

    お早うございます。!
    一気に冬になりましたが、積雪が少ないようですね~
    こつぃ一年、少しでも理解できましたことを感謝してお礼をいたしたく思います。☆
    大晦日も近づきお体に気を付けてお暮しくださることを祈って挨拶といたします。
    プロフィール
    プロフィール

    tyouseimaru 河野長生

    Author:tyouseimaru 河野長生
    出身地は四国八十八か所参りの発心の阿波、大阪を終の棲家とする。
    歴史好きで、城郭・神社仏閣・歴史遺跡巡りが趣味となる。
    歴史小説や時代小説を好み、往年の著名な時代小説の類は概ね完読と、自負している。

    自薦
    自著「中国通史で辿る名言・故事探訪」の 上・中・下の3巻を、 近い内に「電子書籍」での出版を予定しています。 今年一年間は、さらに工夫を加えるなどして、補記訂正などの校正を第一義としています。       
    最新記事
    月別アーカイブ
    最新コメント
    最新トラックバック
    カテゴリ
    天気予報

    -天気予報コム- -FC2-
    FC2カウンター
    おきてがみ
    おきてがみ
    twitter
    フリーエリア
    フリーエリア
    検索フォーム
    RSSリンクの表示
    リンク
    Powered By FC2ブログ

    今すぐブログを作ろう!

    Powered By FC2ブログ

    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    QRコード
    QR
    メールフォーム

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    <
      /body>