コンテントヘッダー

    中国通史で辿る名言・故事探訪(荘子)

     「嚆矢濫觴」


                        戦国時代

      物事の始まり・起こりをいう。

      嚆矢は高鳴る矢の意味で、昔 中国では戦いが始まる時、その徴(合図)

     として敵陣に鳴り響く鏑矢(かぶらや)を射かける習わしがあった。 

      また濫觴は盃一杯が溢れる程度の僅かな流れという意で、大きな

     川もその程度のわずかな流れが水源となるという譬え。

      転じて、嚆矢も濫觴も事の起こり、始まりを意味する言葉であり、

     重ねて強調した言葉。

      「なんぞ曽・史のこれ桀・跖の嚆矢ならざるを知らんや。

      故に曰く、

      聖を断ち知を棄て而して天下大いに治まる」

      (=どうして曽子や̪史鰌のような賢人が、桀王や盗跖のような悪人

       の始まりだと知らないのだろうか。

        だから言う、聖人の聖を断ち知を棄てれば、この世はよく治まる

       のだと。)

      つまり賢は、悪にしばしば利用されるのだという逆説の論理で、

     それならば賢人がその聖を断ちその知を棄て去れば、無為にしてこの

     世はうまく治まる、と自説を展開する。


     ※ 曽子は孔子の高弟であり、賢と孝で知られる曽参。

       史は史鰌(ししゅう。史魚とも祝鮀とも)。衛の霊公の時代の賢大夫

      で、「史魚死諫」(史魚の死を以っての諫言)の故事で知られる。


         桀は夏王朝の最後の悪名高き桀王。

         跖は春秋時代の著名な伝説上の大盗賊の盗跖。

                    「荘子 外篇・在宥」

     

    テーマ : 中国古典・名言
    ジャンル : 学問・文化・芸術

    コンテントヘッダー

    コメントの投稿

    非公開コメント

    プロフィール
    プロフィール

     河野長生   tyouseimaru

    Author: 河野長生 tyouseimaru
    出身地は四国八十八か所参りの発心の阿波、大阪を終の住処とする。
    歴史好きで、城郭・神社仏閣・歴史遺跡巡りが趣味となる。

    令和元年5月25日、マイブログがアマゾン kindle版として
    その題名も「心に響く中国歴史名」として出版されました。

    自薦
    自著「中国通史で辿る名言・故事探訪」は、上・中・下の3巻あり、 余りにも大部な書となってしまった。 そこで内容を圧縮して「ブログ」として、活路を見出した。 それで、かなり減量したものとなった。 今後はさらに読みやすいブログを目指して、工夫を加えるなどして、 補記訂正してゆきたいと思っています。       
    最新記事
    月別アーカイブ
    最新コメント
    カテゴリ
    天気予報

    -天気予報コム- -FC2-
    おきてがみ
    おきてがみ
    twitter
    このブログの訪問者
    中国通史で辿る故事名言探訪
    検索フォーム
    RSSリンクの表示
    リンク
    Powered By FC2ブログ

    今すぐブログを作ろう!

    Powered By FC2ブログ

    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    QRコード
    QR
    メールフォーム

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    <
      /body>